経営コンサルタントとは、企業などの経営についてコンサルティングを行うことを仕事とする者をいいます。 経営コンサルタントが業務を行う企業をそう呼ぶこともあります。 経営コンサルタントは顧客企業や経営者から依頼を受けて、経営上の問題を解決するための支援を行います。 経営コンサルは、個人も、法人組織も行うこともあります。 企業経営の相談・診断・助言・指導を行う人であり、必須の資格というものはありません。 経営コンサルは一般的に、観察・整理・構成・分析・指導・プレゼンに関する能力が必要とされます。
 経営コンサルタントというのは、すべての業界や分野において精通しているとは限りません。 顧客先は、自分の会社の隅まで知っていて、全てに対して経営コンサルタントが対応して欲しいと期待します。 経営コンサルタントが未経験の業界から依頼があると、ドロ縄式に勉強をしたり資料や情報を集めたりします。 どんなにすばらしい経営コンサルタントでも、依頼企業の経営者や社員よりすべてに精通はしていません。 良い経営コンサルタントというのは、情報源や人脈を多数有しているのです。